引出結納・荷納めの準備

儀式用品(道具・祝儀扇子・その他)

結納式は、最も大切な儀式です。お出掛けいただく時に是非とも儀式用品をお使いいただくと思いが伝わります。
これから用意しようと思われる方は、この機会をご利用ください。

  • 儀式道具

    儀式道具

    大切なお品物をお届けするのに用いるお道具(広蓋・袱紗・風呂敷)でお届けすると儀式がより丁寧で正式になります。

     

     





  • 祝儀扇子

    祝儀扇子

    ご出席いただく方全員が用意します。
    ご挨拶の時に置いてから挨拶します。

    お扇子を用意とは

    「私は礼に服しております」という気持ちを表すために扇子を携帯します。また、扇子を前に置くことで敷居の代わりとし、相手に対してひとつ自分は謙ってというようにも言われます。
    (金銀のある扇子は、銀を手前に金をお相手様の方に向くように置きます)

  • お祝い掛け軸

    お祝い掛け軸

    いつも床の間には、掛け軸がかけてあります。結納の時には、お祝いにちなんだ掛け軸を掛けます。一般的には「高砂」や「松竹梅鶴亀」を掛けてお迎えします。

ページの先頭に戻る