結納準備

儀式用品(道具・祝儀扇子・その他)

儀式用品を用意しておくことで、より丁寧な形式になります。
まだお持ちでない方は、この機会に準備しておきましょう。

  • 儀式道具

    儀式道具

    大切なお品物をお持ちする際に使用する道具です。

    【使い方】
    広蓋にお品物を乗せ、上から袱紗をかけます。
    自宅から持っていく際、持って帰る際は風呂敷で包みます。

    いずれも家紋を入れてお作りできます。(袱紗は家紋がついている方が表です)

     

     





  • 祝儀扇子

    祝儀扇子

     「私は礼に服しております」という気持ちを表すため、参加する全員が用意しご挨拶の時に自分の前に置きます。
     金銀のある扇子は銀を手前に、金を相手様に向けて置きます。

     

  • お祝い掛け軸

    お祝い掛け軸

    いつも床の間には、掛け軸がかけてあります。結納の時には、お祝いにちなんだ掛け軸を掛けます。一般的には「高砂」や「松竹梅鶴亀」を掛けてお迎えします。

ページの先頭に戻る