よくある質問

結納の準備

結納の前に

恋愛で二人結婚の意志が確認された時、すべき事は?
両家の親様に結婚の承諾を頂くための挨拶に伺います。
どちらから先に伺う決まりはありませんが、しいて言えば女性側に先に行く方が多いです。
(訪問時のポイント)
・事前に訪問する日時を確認するのが良いです。(食事の時間は避けた方が良いです。)
・男性の服装はスーツが無難です。女性の服装は男性に合わせます。
・靴や身だしなみの品々は大切な第一印象ですから気を付けましょう。
・手土産は、用意して持って行くと良いです。(特に決まりは無いです。)
・お話しする内容には決まりが無く、結婚の意志を伝え承諾を頂くことにあります。
お見合いで二人の結婚の意志が確認された時、すべき事は?
お見合いでお付き合いが始まり、お仲人は時折お付き合いの状況を尋ねて、お二人の結婚の意志が固まったことを確認した段階で、両家の親様に二人の結婚への環境が整ったことを伝えます。
お仲人を立てるべきですか?
お仲人は、立てた方が良いと思います。人生経験が豊富で、より円満に夫婦生活を共に過ごされた方、きっと良いアドバイスがいただけると思います。それには、親様が信頼でき相談できる方にお願いされると良いです。

結納品・結納目録

結納をした方がいいですか?
結納をされた方がいいと思います。結納をすることは、これからのお二人の出発点として強い絆で結ばれる儀式であって、お互いの親様との絆も深まる大切な儀式と思います。
結納飾りはいつごろまでに用意したらいいですか?
結納日から1ヶ月位前にはご注文ください。結納式の一週間前にはお渡しさせていただきたいです。
結納金に合わせて飾りを選ぶのですか?
昔は、目安として結納金の1割を結納飾りにと申し上げていた時もありますが、最近は、お客様の思いが多様化して申し上げておりません。しかし、結納を受ける事は、生まれた家を出て新しく出発する覚悟をご本人もご両親も決める大きな節目です。お持ちする側は、ご家族の皆様に喜んで受けていただけるような形で心をこめて用意いただければと思います。
遠方に納める結納はあるのですか?
新幹線・飛行機を利用してお持ちになる場合にお尋ねがあります。サイズの限界がありますので、それに合わせて飾りを提案させていただきます。遠方でも別に送る場合はサイズ等を気にせずお選びいただいています。弊社では、送るお手伝いもしております。
同時交換をしたいと言われますがどうしたら良いですか?
同時交換とは、同じ日に同じ場所で結納式と引出結納式をすることです。結納をお持ちする側が結納を用意しましたら、結納の内容を相手様に伝え引出結納を用意していただきます。
(1)飾りは、お持ちする側が先に結納の飾りを決め、引出結納は同等もしくは控えめのものを用意します。
(2)結納金・酒料・本人の記念品等は、お持ちする側が先に決め、引出結納はしきたりに合わせて決めます。
(3)その他結納に付けられるもの(家族書・親族書・受取目録・ご先祖様の土産・ご家族様の土産)も他と同様でお持ちする側が決め、引出結納も合わせます。
(4)当日は、まず結納式を行い、続いて引出結納式を行います。
※式当日の費用をどのように持つか事前にご相談してください。
結納金はいくらぐらいですか?
今も昔も一番多いのは、100万円です。お祝い事なので奇数(1・3・5・7)又は8の数字にちなんだ金額を用意します。結納では、結納金の1割のお金を酒料として別に用意します。
養子を迎える場合の結納金はいくらぐらいですか?
養子を迎えられる方は少ないですが、結納金は通常の2~3倍とされるようです。
最近は、通常と変わらない方もみえます。
目録は書いてもらえるのですか?
結納品飾りには、結納目録の筆耕を含めております。但し、ご家族の方が書かれるのであればお書きいただくとより心のこもった結納となります。
指輪が結納式に間に合わないのですが目録はどうしたら良いですか?
目録は差し上げるお約束の品書きですので、当日なくても問題はありません。但し、結納飾りに指輪飾りがついている場合早めにお問い合わせいただき、そのまま指輪飾りを付けるかどうかをお決めいただきたいです。

受取目録

受取目録はあった方がいいですか?
結納を受ける親として、受取りの確認と婚約の承諾の意思を伝えるには、受取目録をお渡しすればはっきりしますので、用意された方が良いです。

その他目録

家族書や親族書はお出しした方がいいですか?
お出しいただいた方がより丁寧です。結婚式当日、ご家族様・ご親族様のご紹介を頂いた時、知っていた方がよくわかります。又、今後長くお付き合いさせていただくご家族・ご親族を知ることができます。

お土産

お土産をお持ちする範囲は?
結納品をお持ちする時が親様にとって正式にご家族にお会いする最初です。これからの長いお付き合いの始まりにご挨拶の手土産を持参するのは一般的です。
ただ、結納と同じ時に多くの方に持って行くので大げさに思われがちです。
お持ちする範囲は、ご先祖様・同居祖父母様・ご両親様・本人の兄弟までは一般的です。それ以外に兄弟の夫妻・甥姪までに持って行かれればより丁寧となります。
手土産は用意した方がいいですか?
結納式では、結納品をお届けするのが目的ですので、持って行かなくても失礼ではありません。持って行かれればより丁寧となります。特に、遠方であれば地元の名産などお喜びになられると思います。品物は、角の無い円いもの(菓子など)を。

儀式用品

結納の時、儀式用品の使い方は?
結納品の納めは、最も大切な儀式です。儀式用品3点(広蓋・袱紗・風呂敷)を用いますと正式で丁寧な納め方となります。
(1)品物(結納品の中で最も大切な目録と金子の載った白木盆)を広蓋に納めます。
(2)広蓋に袱紗を掛け、お風呂敷で包み、お持ちする用意をします。
(3)結納式でお仲人さんから相手の親様に広蓋に載せた目録・金子をお渡しします。
※詳細な使い方・作法については、店頭にてお尋ねください。
祝儀扇子の準備は必要ですか?
祝儀扇子を使うことで、「私は礼に服しております」という表現をすることから、お使いいただけばより丁寧となります。

小袖料など金子(お金)

「家内喜多留料」と「酒肴料」の違いは?
「家内喜多留料」と書く時は「お酒」料をお金で用意し、「肴」であるスルメとコンブは結納品の品物で用意することを意味します。「酒肴料」と書く時は「お酒」「肴」をお金で用意することを意味します。
お札の帯封は、付けたままでいいですか?
本来、お札の帯封を外すのが正式です。最近は帯封が無地となっていることやお仲人様が無いことなどからそのままの方が相手様に解り易いということで付けたままにされる方もみえます。

結納をお受けする準備

結納を受ける場所・宴席

相手様の家には和室が無いのですが、どうすれば良いのですか?
結納式のお部屋は、和室とは限りません。洋室や和室で床の間が無い場所で受ける場合は、屏風を立てて仮床を作れば床の間前と同じとみなします。テーブルを使う場合は、結納を飾るテーブルを用意してその上に飾ります。

受取目録

受取目録の名前はどうしたらよいですか?
結納目録にどのように書いてあるかわかりません。一般的には○○家か本人の氏名のどちらかです。○○家の方が家全体を表すので、わからなければ○○家と書くのが無難です。滋賀県の一部では、親同士の名前で書きます。

結納当日

手土産を持って行きたいのですが、いつ誰に渡したらよいのですか?
先様に着いた時(玄関先や座敷)に挨拶に出られた方にお渡し頂けは良いです。
祖父母は結納式に出るのですか?
結納式にご出席いただく方の条件はありません。出て祝っていただけるのであればよろしいのではないでしょうか。尚、お座りいただくのが難しい場合は結納式の後にご紹介いただいても良いと思います。
いただいた結納品は何時まで飾るのですか?
ご親戚・ご近所にご披露する間は飾って置きます。それをされない場合でも1ヶ月くらいは飾って置きたいものです。尚、ご家族へのお土産は直ぐに頂かれた方にお渡しいただいてもかまいません。
仲人がいないですが、結納式の進行は誰がするのですか?
お仲人様はお持ちいただく家を代表する方として進行されるように、お仲人様にかわり家を代表する方(一般的にはお父様)にしていただきます。
口上はやはり暗記しないといけないですか?
暗記していただくと良いと思います。しかし、体裁を整えて書いたものを用意され読まれても差し支えはありません。

引出結納・荷納めの準備

本人様記念品

先方様から指輪をいただきましたが、ご本人の記念品は同額のお品を用意するのですか?
一般的には女性の記念品に比べて、男性の記念品は半分から三分の一程度のお品物を用意します。しかし、最近は、お二人共に時計となると男性の方が高い場合もありますのでお品物によります。

引出結納・引出結納目録・荷物目録

お返しはいらないと言われたのですが、その通りにして先様に失礼はないですか?
負担にならないようにとの相手様の配慮だと思います。結納に関することは、送られる親様の気持ちを形で表すことです。親様としてこうしておきたいと思われることをすることが大切です。後ですることはできないからです。

目録

先方様から家族書を頂いていませんが、こちらから出して良いですか?
無難なのは、相手様に合わせる事です。どうしてもと思われるのであれば、控えめな形でお持ちすることが必要です。家族書を請求しているように取られないことです。

当日の服装

当日の服装は、結納を受けた時よりカジュアルでも良いですか?
引出結納は控えめにするため、いただいたお飾りを使わせていただきます。結納以外は、同じようにするか丁寧にされます。当然、服装も結納式の時と同じ様にされると良いと思います。

引出結納・荷納めを受ける準備

受取目録

受取目録の自分の名前のところに受けた認印は押すべきものですか?
ご自身のところで用意されたのであれば、一般的には押しません。しかし、相手様から頂いた時押してあったとか、結納目録に押してお持ちした場合は、押さないことより押されても良いのではないでしょうか。地域の習慣もあります。

引出物

引出結納を受けますが、結納の時と同じように引出物をお出しした方が良いですか?
儀式の後の接待は、結納式祝宴・結婚披露宴と同じように接待させていただきますとの意思表示ですので、内容は変えられてもされた方がいいです。

荷納め

新居に荷物を入れる時、相手方の両親に伝えるべきですか?
引出結納の時に荷物目録と鏡を納められたのであれば、形として整えられているので連絡をしなくてもよいと思いますが、結婚式まではご承諾を受けて家の出入りをされた方が良いと思います。

結婚式・披露宴

挙式当日、親族は当家に集まらないのですが、結納飾り等は飾るべきですか?
本来ですと、当日まで結納飾りを飾っていただくと良いと思いますが、ご質問の内容ですと飾ってなくても特に問題はありません。
結納飾りは、後どうしたら良いですか?
昔は、結婚が整うのは後継ぎ様が誕生することでした。そこで、生まれた時に結納品をかまどに入れて燃やし産湯を沸かしました。最近はかまどが無いので、この地域では誕生後に結納焼納会(場所:大垣市青墓の美濃国分寺・毎年12月12日)に結納をお持ちいただいて焼納させていただいております。
※詳しくは、お問い合わせください。
ページの先頭に戻る