これから準備される方へ

結納をされる方へ

おめでとうございます。結婚の意志を固められたお二人は、ご両家の親様の了解を得て婚礼へと向かわれます。
これから長い年月一緒に生活していくお二人にとって、最も理解し、協力いただくのがご両親でありご家族です。
ご両家が真にご親戚となるために一緒に行う大切な儀式が結納式です。この結納式について、多くの方が堅苦しい、面倒だと言われることも聞きます。しかし、それだからこそ、これから結婚するお二人・ご両家にとって大変意味のある儀式なのです。
つまり、結納式とはお二人とご両家がこれから長いお二人の結婚生活を成し遂げる覚悟をする誓いの儀式だからです。
一般的に男性側が結納を納めます。男性の親としてお嫁さんを迎え入れる気持ちとお嬢様を育てられた親様への感謝を形に表したのが結納です。両家の親にとっては、自分の気持ちを相手にどのように伝えるかと考えた時、形でもってお伝えすることが最も理解していただきやすいからではないでしょうか。皆様の中でも言葉以上に形で表すことが多くあることはお判り頂けると思います。
親様が結納式で緊張され、汗をかきながらいつもと違う中で行うことで本人様に二人の結婚への親の覚悟を伝えるのです。
受けられる女性側の親様にとっては、男性の親様の思いを知りこれから嫁ぐ娘を送り出す覚悟をするのが結納式です。

引出結納をされる方へ

いただいた結納を相手様より控える形でお荷物と一緒に納めるように用意します。
最近までは、家を継いでいくという思いが強かったため、長男へ親の思いが強くありました。当時は、親としてお嫁入りする娘に準備してやれる最大限のことがお嫁入りの荷物ではなかったかと思います。言い換えますと、財産分与であったのではと思います。最近では、生活環境・権利関係が大きく変わってきたことで昔のようではないようです。
しかし、お二人が今後長い結婚生活が出来るように願う思いは一緒です。その覚悟を伝えるのが引出結納です。

このようにお二人・ご両家様にとって大切な思いを込めた儀式用品の準備や筆耕のお手伝いをさせていただいております。

ページの先頭に戻る