結納、少しでも気になったら当店へ!

近年、結婚されるカップル様の中で

結納をしないという選択をされる方が増えてきています。

 

親御様の気持ちをお伺いしていると

 

なんにもしないのはねぇ・・・」

何かしないと、とは思うんだけど」

というお声をよく聞きます。

 

そして、口をそろえておっしゃるのは

「でも、何をやればいいのかわからないのよね」

というお言葉です。

 

 

大垣さし源は

ご子息様、お嬢様のご結婚に際し

結納や婚約食事会などのご両家にとって大切な儀式で

何をやればいいかわからないという方に

分かりやすく、納得いくまでご説明させていただきます。

(ちなみにご両親様がご結婚された頃は「仲人」さんがご両家の間のことすべてを担ってくれていたため

ご自身の時は何も経験されていないと思います。だから分からなくて当然ですよ!ご心配なく)

 

 

 

さて

結納と聞いて真っ先に浮かぶのは

honnkinnhakujutakasago

松竹梅鶴亀の大きな飾り 派手な宝船 結納金はいくら包まなくちゃ

などと、相手様に贈るモノのことが先に浮かびがちですが

ちょっとよく考えてみてください。

 

結納って何のためにやるんでしょうか?

 

結納は

おふたりの結婚を両家が認め祝福し、

今まで育ててくれた両親へのありがとうの気持ち

これからよろしくお願いしますという気持ちをお互いに伝えあう

という大切な意味を持っています。

 

ただモノやお金を贈ることが目的ではないのです。

 

 

結納や婚約食事会のために作る時間は決して無駄ではありません。

 

これから挙式に向けてご本人様はたくさんの決め事があります。

迷ったり悩んだ時にはご両親の力も必要です。

 

そんなときに、結婚する前から両親も含め

両家を行き来できる関係

気軽に何でも相談し合える関係なんて

これ以上の良いことないですよね。

その関係を築くワンステップが結納です。

 

結納なくして結婚式には臨めませんよ!

 

 

年末年始、ご家族で少し余裕をもってお話ができる時間があると思います。

やらない!と思っている方も

どうしようかなーと迷っている方も

一度お話だけ聞きに来てください。

 

この道○十年の

結納のことなら任せて!というベテランスタッフが

丁寧に、わかりやすくご説明します。

 

本店2階の儀式・結納店は

年末は30日まで、年始は4日~営業です。

 

アピタ北方店は年末年始は休まず営業いたします。

(年末年始は営業時間が一部異なります)

 

 

 

 

ページの先頭に戻る